猫と会った話をします。

外出中、喉が渇いて近くのドラッグストアで飲み物を買って(ドラッグストアってすごい安くジュース売ってますよね)飲みながら歩こうとしたら
お店の外に猫がいて、こういうのって大体いつもシュッと逃げられちゃうのですが
「やあ猫ちゃん!」と近づくと、ちょっとビクついてるけど逃げずにめずらしく触らせてくれました。

近くで見ると、なんだか怪我の跡がかさぶたになってる。えーどうしたの、どうしよう・・・。
さっきのドラッグストアでキャットフードを買って、封を開けるとすごい勢いで奪われてガツガツ食べていたので、弱ってるわけではなさそう。
しばらく見ていたら、食べ終わった猫がちょっと心を開いてきて、膝の上に乗ってくつろぎ始めてしまいました。
うわー100円くらいで心を開くとは安い女じゃの。性別わかんないけど・・・。

しばらく膝に乗せながらどうしようと思っていると、通りかかる人は「あら猫ちゃんいいわね」という感じで微笑ましげに去っていきます。
わたしは困ってるのに・・・。
ダメだろうなと思いつつ家に電話をかけるも「絶対につれてくるなよ!」と言われてしまいました。

だけど、隣に家があってそこを別の猫が数匹うろうろしてるので、そこの猫なのかな、でもこの子だけなんでちょっと怪我してるんだろう?
いじめられてるのかな・・・ちっちゃくて弱そうだもん。
結局どうもできず、「ごめんね」というと、伝わったのか(あるいはそこで暮らしてるか)付いてこなかったですが、わたしは無力だ・・・という気分にすごくなってしまって
落ち込みました。去年、うちで飼っていた猫が無くなった月、今月だったな・・・とか思いながら。

朝5時に起床して早朝の時間を有意義に過ごす。

1日24時間をいかに有効に使うかが最近の私の課題となっています。
仕事や家事などやらなければいけないことだけではなく、自分のための時間も使っていきたいと思っています。
一日の中で自分のために使える時間は早朝です。

以前は夜に使っていたこともありましたが、疲れきってしまっていて、しかも夕食後となるとついついテレビを見てしまったり、うたた寝をしてしまったりしてできない日も多くありました。

そこで最近は、夜はなるべく早めに寝て、早朝に自分の時間を設けています。
今は朝5時に起きていますが、だんだん日の出の時間が遅くなってきているので、外は薄暗い感じです。

これから日に日に暗くなっていくのかと思うと少し残念ですが、季節には逆らえません。
逆に夜が明ける様子を楽しみたいと思っています。

一日の中で一番冷える時間帯は朝の6時頃です。
そのため、特に冬は朝6時頃に起床するのが一番辛いかもしれません。

6時よりも早く起床すると、起きている時間で寒くなってくるので、寒さを調節することが容易です。
これを考えても、やはり早起きは結果的に楽なのかもしれません。

季節ごとに朝の雰囲気は違うので、これからはそれも楽しんでいこうと思っています。
これからはさらに早朝の自分の時間を有意義に過ごしていきたいです。

怪獣ゆいごんと新米ママみなザウルスの格闘日記。

うちには11か月の怪獣がいます。
第一ラウンドは午前7時頃、私は毎日怪獣ゆいごんの必殺技引っ掻き攻撃を受けて朝を迎えます。
目覚めると、そこにはニコニコした怪獣が私を見つめています。
引っ掻き攻撃を受けた私みなザウルスはこちょこちょ攻撃で反撃します。
ゆいごんが疲れたところで試合終了、みなザウルスの勝利です。

第二ラウンドは朝食作りの最中、ゆいごんの泣く攻撃で抱っこを求めてきます。
ここでみなザウルス諦めの呪文を使い、ゆいごんを抱っこします。
ゆいごんは嬉しそうにみなザウルスの顔を叩き試合終了、ゆいごんの勝利です。

ゆいごんが一人遊びを始めたところで第三ラウンドの開始です。
ゆいごん散らかすの攻撃です。
みなザウルスは片す攻撃で反撃しますが、歯が立ちません。

満足して飽きてしまったゆいごんの泣く攻撃でまた抱っこを求めてきます。
みなザウルスはすかさず諦めの呪文でゆいごんを抱っこします。
ゆいごんは満足そうにニコニコしながら、最近マイブームのバイバイを繰り出し手を振ります。
ゆいごんの勝利です。

買い物をしているときに第四ラウンドが開始です。
ゆいごん大声で叫ぶ攻撃です。
みなザウルスは慌ててシーっで反撃しますが、ゆいごんには全く効きません。
みなザウルスは口を押える攻撃で引き続き反撃したところで、ゆいごん喜び試合終了、ゆいごん勝利です。

夜寝かしつけの際、最終ラウンド開始です。
ゆいごんなかなか眠れず泣く攻撃が続きます。
みなザウルスは根気よく歌いながらトントン攻撃を繰り出します。
やがてゆいごんのいびきが聞こえてきたところで試合終了、みなザウルスの勝利です。

2勝3敗でみなザウルスは負けましたが、今日もゆいごんのたくさんの笑顔を獲得したので、みなザウルスはとても満足です。

お正月にたてた目標はスケジュール帳を使いこなすこと!

新年が明けてから色々やらないとな~って思っていて目標とかを遅ればせながら書いてみたりしました。
スケジュール帳も新調したので気分一新。
占いとかもチェックしていたら、今年は飛躍の年になるとのこと。

いろいろ、やりたいこととかやり始めてみようかなって思うばかりです。
そんな中で、年末からもらっていた副業の仕事があったのでそれをやりきることに。
今日はずっとやっていた仕事が完遂したのでとにかくよかった~って感じです。

家のこととかをやりつつ、作業をしているのでかなりハードといえばハードですが、無事に納品もできたので一安心。
で、早速スケジュール帳のやりたかったことができたということで、シールを貼ってみました。
可愛いアリスのシールなのでこちらもテンションアップ。

気分も上がり、次の仕事も決まりそうだし嬉しい限りというところ。
やりたいことリストとか1年間分のを作ろうって感じなので、午後からはゆったりとした気分であれこれ手帳にさらなる書き込みをしようって思います。
今年はスケジュール帳を十分に活用して、楽しい1年にしたいなって感じです。

一つこなすことができただけで気分もすっきり。
どんどんやりたいことをこなして充実した時間を送りたいと思うばかりです。

初売りに久しぶりに出かけて思ったこと。

この間、新年初売りに参加してきました。
10代の頃は、友人や家族とはりきって行列にならんで福袋やセール品を買って楽しんでいましたが、年々年をとるにつれて、人ごみに正月から行くことが面倒になってしまいました。
でも、今回はちょうど正月に街中をとおる機会があったのでせっかくだからと初売りに参加してみました。

やはり初売りはどこのお店もにぎわっていて、その場にいるだけで楽しいなと思いました。
なんとなくわたしも福袋が欲しくなって、洋服の福袋を買おうかななんてのんきに思っていたのですが、出だしが遅かったのでどこのお店も完売してしまっていました。

すれ違う人がみんな、満足そうに大きな福袋を持っている光景をみると、来年は朝から参加してわたしもゲットしたいななんて思わせてくれました。
福袋は初売りの目玉だけあって、やっぱり中身がいっぱ入って安い値段なので魅力てきに感じます。

今はネットなどで、中身のネタバレなどもしているので昔ほど恐る恐る買うこともなくなったので来年は、情報収集をちゃんとして朝一番から参加しようと思います。
まさか、新年初売りがこんなにも楽しいものなら毎年参加していればよかったなと思った一日でした。

両親から進路に関するアドバイスを受けた記憶はないが。。

私は、今まで育ててくれた両親にはとても感謝しています。
大学まで行かせてくれたのに、たいして仕事に役立てていないような気がするのは申しわけないと思っています(恥)。
でも、自分が親になってみて、子育てしながら「もっと親にこういう風にしてもらいたかったな」という気持ちも色々湧き上がってきたのも事実です。

とはいえ私自身まだまだ人間としても親としても未熟ですから、こんなことを思うのはものすごく自分勝手かもしれませんが・・・。
私が親に対して思うのは、「もっと、自分の将来や進む道に対してアドバイスが欲しかったな」ということ。
学生時代、親から「将来何になりたいのか」「こういう仕事につくためにはこういう学校に行っておいたほうが良い」などのアドバイスが一切なかったのです。

ただ、「できるだけ良い学校に行って欲しい」というようなオーラだけは感じていました。
両親には、どちらかというと「良い学校を卒業した人=優秀な人、すごい人」というような考えがあるようです。

でも、もちろんそれなりの学校に行くことも大事ですが、学校を卒業してどうするかというのはもっと大事ですよね。
私の子供にはその辺を小さい頃から説明して、自分が将来どうなりたいのかをきちんと見据えさせて、そのためにはどうすれば良いのか、という適切なアドバイスができるように私自身ももっと勉強や情報収集をしなければいけないな、と日々思っています。

しゃべれない子供にも言葉がけをすることの大切さ。

kids

子供はまだしゃべることが出来なくても、私が言っている言葉はしっかり理解しているのだと感じました。
実家に私と娘だけで遊びに行った時にチャイルドシートへ乗せました。
私は前の席で運転をしなければいけないので、車を運転している間は娘の姿は見えません。

娘からも私の姿は見えていません。
行きの時は「よし、お出かけするよー!」などと声をかけて運転を始めたので娘はぐずることはありませんでした。
しかし帰りの時は大泣きでした。

チャイルドシートに乗せた瞬間から大泣きでそのまま発進しましたがそれでも大泣き。途中のコンビニで抱っこをするために車を止めて落ち着いたらまた発進しました。
その時は大泣きすることなく無事家までたどり着くことが出来ました。
どうしてこんなに泣いたのだろうと考えた時に答えが出てきました。

実家を出る帰りの車では、母にだけ挨拶をして娘に説明の言葉がけをしていませんでした。
「今から帰るから車乗るよ。ママは前に居るからね。」とコンビニで声をかけた後に発進した時は、安心したのか家に着いた時には寝ていました。
疲れて寝てしまったのかもしれませんが、言葉がけで安心したのは間違いないと思います。
言葉が話せなくてもしっかりと説明することは大切だと思いました。